■​会社概要

​基本理念

​・ポップランドは、発達障がいの特性を基本的、専門的に理解した上で、障害の有種別にとらわれず、子どもたち一人ひとりの人格と個性を尊重して心の拠り所となり、伸び伸びと自分らしく過ごせる空間を作ります。

・子どもの躓きや課題の軽減、克服にのみアプローチするのではなく、子どもの育つ意欲を支え肯定し、当事者としての生き難さに共感して成長と発達を総合的に支援できるように個別支援計画を立てます。

・子育てを頑張っているご家族の悩みや困りごとに寄り添いながら、発達の相対的な評価ではなく、子どもとしての発達を一緒に見つめながら親子関係を育み、親子が安心して生活できるように支援します。

・子どもが地域社会に根付いて成長するためには、事業所もまた地域社会に根付き、学校や社会に繋げる役割があります。子どもと家族の支援が広がるようなネットワークを作り、生涯発達支援の理念で子供たちの人生に寄り添い続けるように努めます。

​基本方針

​ 本事業は、障がい児が日常生活における基本的動作及び知識技術を習得し、並びに集団活動に適応することができるよう、また生活能力の向上のために必要な訓練を行い、及び社会との交流を図ることができるよう、当該障がい児の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて適切かつ効果的な指導及び訓練を行うことを目的とします。

​事業内容

(1)児童発達支援

・日常生活における基本的動作の支援

・日常生活における知識技能の習得のための支援

・集団生活の適応訓練

・体力作りの支援

(2)放課後等デイサービス

・生活習慣の指導・援助

・学習援助

・会社適応訓練の提供

(3)共通

・個別指導

・創作的活動の援助

・レクリエーションの提供

・利用者の自宅又は学校と事業所の間の送迎

・その他日常生活に必要な援助

支援方針

(1)児童発達支援

・生活習慣の確立(食事・排泄・着脱・睡眠)

・就学前準備(読み書き・模倣・制作・他者を意識した遊びや順番を待つ)

・「自分でやりたい」という意欲を育てる環境を作る。

・安心感を育む。

(2)放課後等デイサービス

・個別で自分の苦手な課題に取り組む。(苦手な学習・感情のコントロール)

・集団における役割を担う。(調理実習・制作)

・余暇時間の過ごし方を身に付ける。

 (リラックスの仕方。興味のあるものを見つける)

・様々な社会資源を活用し体験する機会を提供することで、活動の範囲を広げる。

・自己表現の方法を見つける

(3)家族に対して

・個別相談を通して、家族の苦労や悩みに共感し、障がいの特性を理解し需要を

促進する。

・親子行事などを通して、家族同士の交流・情報交換の場の提供をする

(4)

・ボランティアの受け入れを積極的に行い、多様性の理解を広げる

・健診後の支援活動と各機関との連携

​目指す職員像

・笑顔の絶えない、明るく、楽しい環境づくりに努める

・利用児童が楽しいと思える環境を整え、児童との共感を忘れない

・障がいへの専門性をもち、児童、保護者の立場を考えた適切な支援を行う

・支援の情報共有を図るため、職員間で話しやすい雰囲気をつくる

・障がい理解の上で児童が成長できる支援を職員全員で模索し、考える

​定  款

    

第一章   総 則 

(称号)

​第一条 当会社は、株式会社アークボイスと称する。

(目的)

第二条 当会社は、次の事業を営むことを目的とする。

 1 児童福祉法に基づく障害児通所支援事業所

 2 児童福祉法に基づく障害児相談支援事業

 

©児童発達支援 放課後等デイサービス ポップランド。Wix.comを使って作成されました。